HOMEに戻る

江戸川総合人生大学

※江戸川総合人生大学は、学校教育法上の大学ではありません。
これまでの人生経験や知識を活かして、社会貢献を志す皆さんを応援するために、平成16年に江戸川区が設立した学びと実践の場です。
HOME > 卒業生トピックス一覧 > 卒業生トピックス詳細
卒業生トピックス詳細
2017/03/18 葛西の四季折々(178)「春の息吹(1)」
 3月も10日を過ぎるとやはり三寒四温でだんだんと春めいてきました。色々な桜が咲きだすのは20日過ぎになりますが、早咲きの桜や桃も咲き始めてすっかり春めいてきました。
写真をクリックすると拡大されます。



●西葛西と宇喜田公園、新左近川のところにシナミザクラ(支那実桜)があり、咲き始めました。これは中国のサクランボと言っていいかと思います。花は雄蕊が特に長いです。



●葛西臨海公園にはセイヨウミザクラ(西洋実桜)がホテルの前に数本あり、咲き始めました。これはサクランボと言っている品種です。



●梅もそろそろ終わりになってきましたが、豊後系の梅はこの時期が満開です。萼が赤く写真には映える花です。



●葛西臨海公園・鳥類園の梅林にアンズがあり、咲き始めていました。アンズも梅や桜とはまた違った趣があり、好きな花です。



●そのアンズの木のそばに桃があり、ほぼ満開でした。



●葛西臨海公園の西側の通称トンボ池と言っている池の広場に大きな桃の木があり、ほぼ
満開でした。こちらの桃の花は濃い赤い色です。



●このトンボ池の淵に大きなハクモクレンがあり、例年きれいな花をさかせますが、今年は花付きが悪く残念でした。写真は桜並木のハクモクレンです。



●桜並木に大きなフサアカシア(ミモザ)があり満開でした。花付きがよく木全体が真っ黄色に覆われています。



●葛西臨海公園の日本庭園の裏にサンシュユが数本あり、今が満開です。その中でもこの木は花の密度も濃くとてもきれいでした。