HOMEに戻る

江戸川総合人生大学

※江戸川総合人生大学は、学校教育法上の大学ではありません。
これまでの人生経験や知識を活かして、社会貢献を志す皆さんを応援するために、平成16年に江戸川区が設立した学びと実践の場です。
HOME > 卒業生トピックス詳細
卒業生トピックス詳細
2019/04/02 葛西の四季折々(224)「コブシ」
 3月20日を過ぎるとまだ寒い日もありましたが、全体的には春らしくなり、草花が一斉に咲き始めます。花の咲いている期間は短いので、満開に合わせて写真を撮りに行くのはせわしなかったです。
写真をクリックすると拡大されます。



●清砂大橋通りの清新町への信号近くにコブシの大木があります。3月24日に行って確認すると満開でした。



●コブシのアップの写真です。



●宇喜田中央公園の東端にアンズと桜の木が並んで植わっています。桜はピンクの小さな花が満開でした。図鑑で調べてみるとエドヒガンかと思われました。しかしコヒガンザクラかもしれません。萼裂片の鋸歯に違いがあるそうですが、そこまで確認できませんでした。



●北葛西の船堀通りの宇喜田バス停近くの民家の庭にウスラユメがあり、丁度満開でした。



●西葛西の民家の庭にハナカイドウが植えられており、ピンクの綺麗な花を咲かせていました。



●葛西臨海公園・鳥類園の磯の小道の石垣にクサボケがあります。クサボケらしい橙色の花が綺麗に咲いていました。



●鳥類園にニワトコが一本あります。時々クズを刈り取って枯れるのを保護しているので、すくすくと育っています。ニワトコの新芽と花芽です。



●鳥類園の中には入れないですが、整備作業の時には許可を得て中に入り整備作業をしています。鳥類園の中には今では少なくなってしまつたツクシがまだ沢山あります。



●自宅マンションのベランダに鉢植えしているニショクアツバスミレが今年も元気に咲き始めました。いつもは水やり以外は何の面倒もしていませんが、春になるとちゃんと花を咲かせます。