HOMEに戻る

江戸川総合人生大学

※江戸川総合人生大学は、学校教育法上の大学ではありません。
これまでの人生経験や知識を活かして、社会貢献を志す皆さんを応援するために、平成16年に江戸川区が設立した学びと実践の場です。
HOME > 卒業生トピックス一覧 > 卒業生トピックス詳細
卒業生トピックス詳細
2018/09/23 葛西の四季折々(216)「センニンソウ」
 前回の掲載から一ヶ月以上が過ぎてしまいました。8月中旬から何かと雑用に追われ、写真は撮ってありましたが、編集する時間を確保することができずに過ぎてしまいました。センニンソウの写真は8月ですが、それ以外は9月からの写真です。
写真をクリックすると拡大されます。



●西葛西の山野草を沢山植えられているお宅で、鉢植えのセンニンソウが8月中旬に満開でした。また近くの西葛西中学校の近くのお宅にもセンニンソウがあり咲いていました。



●葛西臨海公園のバーベキュー広場の北側の水路にサワフタギが数本植えられており、この時期にコバルトブルーの実がたわわに生っていました。



●葛西臨海公園の鳥類園でボランテイア活動でクズを刈り取ったりしていますが、その作業中にクズの花が沢山咲いているのを見ました。クズは繁殖力が強く低木等を枯らしてしまうので、嫌われていますが、花は秋の七草に選ばれているようにきれいです。



●同じ鳥類園に蔓性のヘクソカズラが木を覆っていて、花が沢山咲いていました。名前のヘクソカズラは花にとっては気の毒になります。



●清新町緑道から野球場に向かう坂道にアレチヌスビトハギが群生しています。薄紫の花が坂道の脇を覆い尽くしています。



●このアレチヌスビトハギを拡大して撮った写真です。花が小さいので近寄って見ないと花の形をはっきりと見極めることができないほどです。



●9月中旬に西葛西の小島団地にツルボが咲き出していました。中葛西のメーカーの植え込みに大きなツルボの群生がありますが、9/18に見に行くともう咲き終わりかけていました。



●中葛西のお宅の垣根に見たこともない、ピンクの花が咲いていました。葉がノウゼンカズラに似ていたので、ネットで調べてみたら、ピンクノウゼンカズラでした。



●中葛西の葛西親水四季の道の近くに、コムラサキの紫色のつやつやした実が沢山生っていました。