HOMEに戻る

江戸川総合人生大学

※江戸川総合人生大学は、学校教育法上の大学ではありません。
これまでの人生経験や知識を活かして、社会貢献を志す皆さんを応援するために、平成16年に江戸川区が設立した学びと実践の場です。
HOME > 大学トピックス一覧 > 大学トピックス詳細
大学トピックス詳細
2017/08/16 授業のようすを見てみよう!!(1)えどがわ入門
「共通基礎科目」として学科別の授業以外の科目を履修できるのも人生大学の魅力のひとつ!

今回はその中でも必須科目として、ご入学いただいた方全員に受けていただく「えどがわ入門」の28年度の授業の一部をご紹介いたします。
「えどがわ入門」では、江戸川区の現状などを毎回テーマを変えて様々な角度から取り上げ、理解していきます。


1. 江戸川区長
 江戸川区の歴史・変遷、人口や財政などの現状、今後の課題について多田区長からご講義いただきました。



2.北野学長
 北野大学長に「豊かさとは」をテーマにご講義いただきました。人権やものの豊かさをはかる指標について解説があった上で、幸福の反対語は退屈・無気力・無力感であり、心の豊かさは思いやりと感謝の心を持つことだと教えていただきました。



3.文化共育部長
 文化共育部での取り組みとして、人生大学の他にも都市交流や音楽祭等のイベント企画、青少年の育成、スポーツ振興などがあり、2020年のオリンピック・パラリンピックに向けても区民に向けてカヌー教室を開催していることが分かりました。



4.環境部長  
 江戸川区では昭和45年に国に先駆けて環境部を発足。葛西地区ごみ不法投棄問題や航空機騒音問題などに向き合い解決してきたことが分かりました。また「ごみダイエットプラン」やごみ焼却熱の有効活用など、清掃やリサイクル事業についてのお話もいただき、私たちひとりひとりの意識が大切で、毎日の生活の中から環境を守るためにできることがあると学びました。


※ここでご紹介している授業は、平成28年度の内容です。平成29年度の内容とは異なる場合があります。

現在、人生大学では第14期生の入学を募集しております。
皆様のお申し込みをお待ちしております!!