HOMEに戻る

江戸川総合人生大学

※江戸川総合人生大学は、学校教育法上の大学ではありません。
これまでの人生経験や知識を活かして、社会貢献を志す皆さんを応援するために、平成16年に江戸川区が設立した学びと実践の場です。
HOME > 介護・福祉学科 授業のようす一覧 > 介護・福祉学科 授業のようす詳細
介護・福祉学科 授業のようす詳細
2013/01/24<1年次>認知症を知ろう
地域に密着した小規模多機能施設、グループホーム、認知症サポーターなど地域ぐるみで認知症をささえる取り組みについて学びます。また、判断能力の低下した人の権利をどのようにまもればよいのかを一緒になって考えます。

テーマ:「認知症とは」
講師:玉井顕(敦賀温泉病院長)
認知症を正しく理解し、早期発見・早期治療の大切さを知ります。


テーマ:「認知症サポーター・介護相談員」
講師:菅原弘子(全国キャラバンメイト連絡協議会事務局長)
認知症サポーター、介護相談員、それぞれの役割や地域でできることなどについて、実例でお話しをいただき、その受講の証としてオレンジリングが受講者に渡されます。


テーマ:「小規模・多機能ホーム」
講師:池田昌弘(NPO法人全国コミュニティライフサポートセンター理事長)
小規模・多機能ホームと言われる施設について、その創設の経緯やメリットをお話しいただきます。


テーマ:「回想法の試み」
講師:坪山芳栄(慶成会老年学研究所研究員)
回想法について、昔を想い語ることで認知症に効果があることが分かってきました。坪山先生の誘導に従い回想法を実体験します。


テーマ:「成年後見制度」
講師:大貫正男(司法書士、社団法人成年後見センターリーガルサポート元理事長)
認知症の人の権利を護るために導入された成年後見制度について、その背景、制度のしくみをお話しいただきます。高齢化社会、認知症の増加、地縁の弱体化が進む中で、制度の重要性をあらためて認識します。