HOMEに戻る

江戸川総合人生大学

※江戸川総合人生大学は、学校教育法上の大学ではありません。
これまでの人生経験や知識を活かして、社会貢献を志す皆さんを応援するために、平成16年に江戸川区が設立した学びと実践の場です。
HOME > 介護・福祉学科 授業のようす一覧 > 介護・福祉学科 授業のようす詳細
介護・福祉学科 授業のようす詳細
2014/02/25<1年次>介護予防
◇「介護予防」の必要性とその実践
第4回の授業では東京都健康長寿医療センター高齢者健康増進事業支援室研究副部長の大渕修一先生に『「介護予防」の必要性とその実践』をテーマにご講義いただきました。
 日本の高齢化の現状や介護予防とは何か、老年症候群にはどのような問題があり、具体的にどのように予防ができるのかを学びました。 授業の中では「元気な江戸川区民として将来のために今何を始めるか?」をテーマにグループに分かれて話し合いを行いました。



◇介護予防は生きがいづくり
第5回の授業ではNPO法人「夢の湖舎」の理事長藤原茂先生に『介護予防は生きがいづくり』をテーマに運営施設「夢のみずうみ村」の取り組みをご紹介いただきました。
「夢のみずうみ村」ではあえてバリアフリーにせず、1日のプログラムも利用者が自身で決める方法を取っています。なぜそうするのか、またなぜその方法を取ることで元気になる人が増えているのか、実例を挙げてお話しくださいました。



◇介護予防・低栄養と口腔ケア
第6回の授業ではNPO法人国際生命科学研究機構健康推進協力センター(ILSI Japan CHP)の木村美佳先生に『介護予防・低栄養と口腔ケア』をテーマにご講義いただきました。
 ILSI Japanでは低栄養状態の予防や改善を通して、高齢者が食を楽しみ、自立した生活を送ることによる生活の質の高い社会の実現を目指し、主に介護予防事業、栄養改善サービスを行っています。具体的な取り組み「Take10」の事例をご紹介いただき1日の食事を振り返り、摂取品目別チェックシートに記入していく方法を実践しました。