HOMEに戻る

江戸川総合人生大学

※江戸川総合人生大学は、学校教育法上の大学ではありません。
これまでの人生経験や知識を活かして、社会貢献を志す皆さんを応援するために、平成16年に江戸川区が設立した学びと実践の場です。
HOME > 江戸川まちづくり学科 授業のようす一覧 > 江戸川まちづくり学科 授業のようす詳細
江戸川まちづくり学科 授業のようす詳細
2014/02/25<2年次>協働まち普請の企画づくり〜報告
◇協働まち普請の企画づくり1
 『協働まち普請』では行政の方々にも参加していただき、一緒に地域の課題を発見し、解決策を検討し、提案をしていきます。
 企画づくりの初回では佐谷学科長から説明があり、その後地域毎のグループに分かれ、行政の方々にも入っていただき、企画づくりの2回目に行うまち歩きの計画を立てました。



◇協働まち普請の企画づくり2
 まち歩きの後は提案発表に向けて各グループで企画をまとめていきます。住民の目線、行政の目線、町会の目線等様々な立場に立って、検討を進めていきました。



◇協働まち普請の報告
 報告はグループ毎に2時間の中でまち歩きをして現状を皆に見てもらい、そして改善提案を行います。今回は平井地区、葛西地区、東部地区の3グループに分かれて発表を行いました。
 平井地区では商店街や公園、公共施設を利用した防災計画を提案し、葛西地区では新川周辺の防災について、住民や町会の地域全体での取り組みを提案しました。また東部地区では公園予定地の防災公園化の提案を行いました。