HOMEに戻る

江戸川総合人生大学

※江戸川総合人生大学は、学校教育法上の大学ではありません。
これまでの人生経験や知識を活かして、社会貢献を志す皆さんを応援するために、平成16年に江戸川区が設立した学びと実践の場です。
HOME > カリキュラム
カリキュラム
学生一人ひとりの目的意識に応じ、各分野における専門的知識や実践能力を効果的に高めることをめざしたカリキュラム編成です。
〔1年次〕専門科目(専門研究)と共通基礎科目を学び、知識と経験を高めます。
〔2年次〕専門科目(課題研究)と社会活動体験を通じて、課題認識を深め実践力を高めます。
〔開講日・時間帯〕
学科(コース) 授業数 単位数 1年次 2年次
専門科目 江戸川まちづくり学科 30回 1年次/6単位
2年次/8単位
国際コミュニティ学科 30回
子ども・子育て応援学科 30回
介護・福祉学科 30回
共通基礎科目 必修 えどがわ入門 Aコース 10回 2単位 -
Bコース
選択
【4科目のうち
2つを選択】
みんなで創る安全・安心 10回 2単位 -
地球環境を考える身近な活動 10回 2単位
くらしと健康 10回 2単位
カウンセリングの基礎 10回 2単位
社会活動体験 2年次に履修 40時間 4単位 -
●原則、授業は平日の日中に実施します。
●1年次の開講期間は、平成26年10月〜平成27年7月を予定しています。
●専門科目の授業の曜日・時間帯は、原則として、2年間同じ曜日・時間帯です。
  ただし事情により変更する場合があります。
●授業時間は、1授業につき2時間程度です。(フィールドワークや社会活動体験を除く)
〔年間授業回数〕

●1年次は、専門科目・共通基礎科目あわせて、年間60回程度です。選択する学科・科目や
   授業の実施時期により週あたりの授業回数は異なりますが、概ね週2〜3回です。

●2年次は、授業回数は年間30回、週1回程度ですが、授業の他に年間40時間の社会活動
   体験、課題研究のための自主的な学習やグループ研究などを行います。

〔卒業に必要な履修単位数〕

●卒業には24単位の履修が必要です。

●2時間の授業10回分が、2単位に相当します。

江戸川まちづくり学科に入学するAさんの場合(モデルプラン)
1年次 ■平成26年10月1日 入学式
  入学の際に決定した専門科目『江戸川まちづくり学科』の他に共通基礎科目(必修)の『えどがわ入門』を履修します。さらに共通基礎科目(選択)の中から2科目を履修します。
※1年次の通学頻度は選択する科目により週2〜4回になります。
〔1年次の履修〕
●共通基礎科目(必修) 『えどがわ入門』(2単位)
●共通基礎科目(選択) 2科目を選択(4単位)
※例:『みんなで創る安全・安心』、『地球環境を考える身近な活動』
●「専門科目」(基礎研究) 『江戸川まちづくり学科』(全30回・6単位)
2年次 ■平成27年10月 2年生に進級
 Aさんの学習は、課題(テーマ)別の研究に切り替わります。1年間の学びの中で自らが取り組んでみたいテーマを発見したAさんは、専門科目の『江戸川まちづくり学科』の授業を研究課題として、その課題の解決策を研究討議し、卒業時に研究成果を発表します。また、研究課題と並行して、「社会活動体験」(40時間)を行います。最終的に、Aさんは、24単位を取得することになります。
〔2年次の履修〕
●専門科目の(課題研究)(全30回程度・8単位)
●社会活動体験(延40時間相当・4単位)
■平成28年9月 卒業式(修了認定:24単位)
※入学を希望される皆さんへ
江戸川総合人生大学の学習は所属学科ごとの「専門科目」と「共通基礎科目(必修・選択)」を履修する必要があります。
そのため、例えば、上記のモデルプランの場合、Aさんは、江戸川まちづくり学科に所属しているため、金曜日の午前に通学する必要がありますが、「共通基礎科目(必修)」の『えどがわ入門』も履修する必要があるため、同じ金曜日の午後、または土曜日の午前に通学することになります。
よって、同じ週に2回通学する必要が出てきます。さらに「共通基礎科目(選択)」についても同様であり、「共通基礎科目(必修・選択)」を受講している期間は、江戸川まちづくり学科の授業と並行して、1週間に1〜4回通学する必要があります。